« おない年のたてもの。 | メイン | 知覧体育館耐震補強及び改修工事 外部足場組立中 »

2017年10月26日 (木)

桜ケ丘住宅26号棟個別改善本体工事 とりこわし工事3

こんにちは。酒匂です。

すっかり朝晩は寒くなってきましたね。

現場では旧ポンプ室の基礎まで解体が終わり、

今週のはじめに基礎の下にある杭の引抜工事が実施されました。

Dsc_5044

Dsc_5057

ケーシング引抜工法と呼ばれる工法で、

まずは杭の周りの土との縁を切るために、

筒状のケーシングと呼ばれるものをクレーンで吊り、

杭の頭にセットします。

次にケーシングがくるくると回転しながら掘り進んでいきます。

狭い中でのクレーン作業で、

私は正直、ドキドキしながら見ていました。

Rimg1247

ケーシングの先端から水が出るようになっていて、スムーズに掘り進みます。

Rimg1292

ケーシングが全部掘り進んだら、一度取り外し、

杭を玉掛けワイヤーで一気に引き揚げます。

1本引き抜くのに約20分!あっという間に10本抜き終わりました。

Rimg1304

一旦ここで、とりこわしの工事は終わりです。

今週より新しい駐輪場をつくる工事にさしかかりました。

また、次回です。

Dsc_5063

171023_3

台風が近づいているようです。皆さん、ご安全に!

Sakou

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/369642/34089724

桜ケ丘住宅26号棟個別改善本体工事 とりこわし工事3を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

おかげさまでランキング上位更新中!こちらをクリック↓

アクセス解析

  • アクセス解析
    レバレッジで巨額の損失