住まい・インテリア Feed

2018年2月27日 (火)

鹿屋へ。

週末に鹿屋へrun

家具や洋服、植物がたくさんおいてある

お店へ行きました!!

9dd313ed1e5144b2a75d448251831847

40fe8175420942e58692ef3200383c98

Ffe223fa6ef8490693ac5fa2715532cc

倉庫のような外観と

荒っぽい仕上げがおしゃれな内観。

特にカウンターが

CB(コンクリートブロック)でできていて

こんな風にも使えるんだなとびっくり。。

Bcb4c1095bf84d0cafe120f5a01529b7

雑貨や洋服をみることは大好きですが、

それ以上にお店の内観をずっと見てしまいますcoldsweats01

また、ドライフラワーがたくさん

飾られているカフェ「ダマスクの風」に行きました!!

F060ddf68fb5411ea86bc473a0819e95

9d3bd7d96a694735a6f9d9e7c2fdb90d

天井一面に飾られた1000本以上のドライフラワーは

1年に1回総入れ替えをするそうです。。大変。。。

ここのカフェは色々なワークショップがあったり

4月ごろにはたくさんのお花が庭に咲くそうなので

また行きたいと思います。。

永野

2017年12月21日 (木)

ちいさなけんちく展。

明日からの企画展示のため

鹿児島県立短期大学の先生と学生さんにより

夜間作業で展示がはじまってます。。。

Dsc02396

テーマは

弊社の1階にある「6坪ギャラリー」と同じ 

建て坪「6坪」という ちいさな住まい。。

ちいさいからこそ スケール感がとっても大切だということに気づかされます。。。

1

来月26日までの期間展示となります

ぜひご覧ください。。。

Dsc02409jpg1

現在、スタッフ永野とともに、数件同時に設計プラン中ですが、

そのなかに3.5坪という 非常にちいさな店舗改装にも挑戦中。。。。

スケール感とスピード感をもって挑んでまいります。。

http://6tubo-gallery.net/index.html ← HPにとびます!

by 一丁田

2017年12月14日 (木)

スケッチ。

クライアント様のご要望で

現在計画中のお住まいの外構プランを構想中。。。。

こんなときは、とにかく手を動かすことが大切だと感じます。。。。

Dsc02378

いろいろ描いていくと、しっくりくるプランが必ず見つかるものです!

「眼を養い、手を練れ」 という 宮脇 檀氏のコトバのとおりガンバリマス。。

by 一丁田

2017年12月 9日 (土)

中庭。

冬本番の寒さがやってきましたね!

さて、

本日午後からは N様邸へ。。。

お引渡しから10年が過ぎ、ほどよい広さの中庭にある グァバ の木も いい感じです!

Img_1511

中庭に差すお日さまの光は、

白い壁に反射して、各方角に設けた開口部から屋内空間を照らしてくれます。。。

Img_1509

プライバシーも守り、採光や通風に優れた中庭の効果。。。

京の長屋でも 昔からの知恵で

このような中庭スペースが設けられていますね!

先人に学ぶことは たっくさんありそうです。。。

by 一丁田

2017年11月20日 (月)

パース。

先日、地盤調査を終えた新築予定の住宅。

打ち合わせを重ね、ただいま図面の修正中です。。。

お施主さんには、平面図や立面図、パースを見てもらい

家のイメージを感じてもらっています。 

2

3

3DCADで、壁や床、家具等を入力すると、

自分がその空間にいるようなパースが

立ち上がります。

パースはお施主さんと空間を共有する大切な

資料のひとつなので

イメージを膨らませて、楽しく家づくりが進めていけるような

ものをつくっていけたらなと思いますconfident

永野

2017年11月13日 (月)

進行中。

現在住宅の新築工事を計画していますshine

Rimg3682

先週は天気のいい中、地盤調査を行いました!!

今週は現場ではなく主に図面作成になっていきますが

いい建物ができるよう、お施主さんと一緒に

頑張っていきたいですhappy01

永野

2017年10月23日 (月)

イ・キ・モ・ノ

調べ物があったため、枕崎市役所へ行きましたrun

用を済ませ、車に向かおうとすると

玄関前にインパクトのある銅像が。。。!!

S__11149317

S__11149316

この作品は枕崎市主催の「風の芸術展」で

2002年に大賞をとった田中伸季さんの

「イ・キ・モ・ノ」という作品。。。

調べてみると風の芸術展の立体作品を街中に設置し

空の見える美術館「青空美術館」として整備しているそうです。

見つけたときはびっくりしましたが

やっぱり私はこういう変わったものが好きみたいですconfident

永野

2017年10月21日 (土)

住まいと建築展。

毎年開催される「かごしま住まいと建築展」

Img_1285

台風21号の接近で あいにくの雨となりました。。。

Img_1286

建築学生さんたちの すっばらしい作品展もあり、見ごたえあります!

Img_1280

弊社の取引先の皆さんも ブースをかまえて待機してます。。。

Img_1287

外部テントでは リノベーション住宅推進協議会のブースもありました。。

Img_1292

御楼門 建築のために 岐阜からやってきた ケヤキ もお披露目されてました。。

Img_1295

たのしい催しですが、 残念ながら 明日は中止が決まったようです!

にっくき台風です!

また 来年楽しみにしてます!

by 一丁田

2017年9月12日 (火)

少し変わったインテリア。

少し変わった小物を集めることが好きなわたしは

頂き物やついつい買ってきてしまったものを

部屋の隅に飾っていますscissors

Img_37601

家族や遊びに来た友達からは

気持ち悪がられてしまいますが

この小物の何とも言えない表情が好きですgawk

また部屋に1つ増えたら報告します。。。

永野

2017年7月15日 (土)

良いデザインとは。

こんにちは。酒匂です。

最近、本社のオフィスレイアウト変更に伴い、

フロアが広くなったため、社員共有の机とイスが導入されました。

イスには、リプロダクト製品ではありますが、

建築家ヤコブセンの世界的名作である

「セブンチェア」が導入されました。

北欧系の家具屋さんでよく見かけますよね。Dsc_3325 実際にいろいろ配置してみると、一つ分かったことがあります。

このイスはどこに置いても、恐らくどんな木製の机にも合う!

世界の名作と呼ばれるイスはいくつかありますが、

私は、とある美術館で座ってみた

建築家ミース・ファン・デル・ローエのイスに感動した思い出があります。

(左からMRチェア、ブルーノチェア、バルセロナチェア)

Photo こういったイス達を概観してみると、

共通していえることはとにかくシンプルだということです。

流行的で一過性のモノではない。

ミースの言葉を引用すると、“ Less is more.”

 

名作のデザインが生まれるプロセスとして、

様々な「デザイン」が複合して、

それらがコンセプトにすべて一致したときなんだと思う。

それは、

 使いやすさや座り心地を考慮した人間工学的デザイン

 力学的に理にかなった構造デザイン

 見た目の美しさの意匠デザイン

名作のイスにはこれらの要素が高いレベルで盛り込まれ、

お互いうまく影響し合っているように感じます(あくまで私の感想です)。

 

そもそも、座り心地なんて人によって感じ方が違う。

そんな条件で万人に受け入れられるようなモノ

を作るのは非常に難しい。でも、イスの設計では

そういったところも面白いところなんだろう。

 

長く使えて飽きのこないデザイン、まさにロングライフデザイン。

今一度、良いデザインとは何なのか考えてみたいと思います。

Sakou

おかげさまでランキング上位更新中!こちらをクリック↓

アクセス解析

  • アクセス解析
    レバレッジで巨額の損失