解体工事 Feed

2011年3月19日 (土)

解体完了報告

先日、17日に無事完成検査を受け無事に解体工事完了しました。

Dscf0016

間口13m、総面積622㎡

こうして2棟も無くなってみると結構広い敷地ですcatface

今後、保健福祉課主導で売り地に出されるそうです。

早く売れるといいですねconfident

2011年3月 5日 (土)

解体工事経過報告

職員公舎解体工事の経過報告です。

内部の解体も終わりいよいよ本体の取り壊しに着手catface

壊した時に埃が舞い上がらない様、水をかけながらニブラと言う専用の重機で取り壊していきます。

P2230028_2

カミカミと順調に壊して行き

P2230035_2

後は基礎を取り除いて次の建物へと準備をしてたその時、

ガコっsign02

P2240051_2

基礎部分の下でなにか引っかかる埋設物がsweat01

ゆっくりと探りながら掘って見ると・・・・

P2240067_2

長さ3mのコンクリート杭を発見sign03

最初の1棟目で最終23本も入ってましたcoldsweats01

P3010180

同じ様なモノがもう一方の建物下からも見つかり取り除くのに一苦労coldsweats02

ここは田んぼの跡地に建てられていて、建物自体の沈下及び変形を防ぐ為にこの様な施工方法が取られていたみたいです。

本体の解体が終われば後は、外回りの撤去と侵入防止用の柵を残すのみとなりました。

次回は「無事完了sign03」と言える様に最後まで気を抜かずに施工していきます。

2011年2月22日 (火)

経過報告

先週末から建物内部の壁を取り除く作業に入りました。

天井や壁に塗り込んである漆喰を水を撒いて割れても飛び散らない様にしてから、手作業で撤去して木下地だけにだけします。

P2190459

木下地だけにしたら、小さな重機で一気に取り壊していきます。

P2190471

機械の作業は早いです。

あっと言う間に壁に穴が空き、次々と外へ出されていきます。

P2210509

2日もすれば綺麗に内部の壁が取り除かれました。

内部が無くなれば次は本体の解体になります。

本体の解体前には外部にシートを貼りめぐらして周囲に粉じんやほこりが飛び散らない様に養生をします。

次回は本体解体の経過報告予定です。

2011年2月10日 (木)

看護学校職員公舎解体

来週末から、南九州市知覧町にあった県立保健看護学校の職員の方が住まわれていた住宅の解体工事に着手しますhappy01

P1170269

建物自体も古く、内装には一昔前までよく使われていたアスベストが含まれている建材が天井などに使用されていて施工する方としても飛散させない様に細心の注意が必要ですangry

無事故で完成できる様に下準備を着々と行ってます。

おかげさまでランキング上位更新中!こちらをクリック↓

アクセス解析

  • アクセス解析
    レバレッジで巨額の損失