戦史資料収蔵庫新築 Feed

2009年9月12日 (土)

埋め戻し。

Dscf2122 基礎の埋め戻しが始まりました。

際の部分にも湿気防止のフィルムが敷き込まれ、断熱材

も、地中まできっちり施工します・・・

Dscf2123

2009年9月 5日 (土)

基礎完了。

Dscf1933

基礎のコンクリートが完了しました。

断熱パネルが見事に仕上がっています・・・

このあと埋め戻しの作業にとりかかります。

2009年8月29日 (土)

基礎工事。

Dscf1896 Dscf1895

外壁面は断熱材が裏打ちされた特殊な外断熱パネルで型枠をくみ、

コンクリートを流すと、そのまま化粧として表に残ります。

地中の基礎も同様で、建て込みの精度が必要とされるため、

慎重な施工がつづきます。。。

2009年8月21日 (金)

基礎・・・。

Dscf1823 基礎の耐圧盤コンクリート

が打設され、残りの基礎型枠組立てがおこなわれてます。

本物件は外断熱工法のため、外部の壁は 特殊な断熱パネルで

組み上げられていきます・・・

2009年8月13日 (木)

基礎配筋。

Dscf1789 Dscf1790

基礎の鉄筋が組み終わりました。すべての鉄筋が設計とおりに

組みあがっているかを確認し、次の工程にうつります。

今日はその配筋検査でした・・・

2009年8月 8日 (土)

捨てコン。

Dscf1777_2

夕方からは思いがけない雨も降りましたが、

無事にコンクリートの打設が完了しました・・・

お盆休みにさしかかり、平和会館への来館者も増えてきてるようです。

先日は1500万人目の来館記念式典もあったようですね。

2009年7月30日 (木)

着工。

Dscn0411_2

今回の地盤改良はセメント固化材と現地の土壌を

混ぜ合わせ柱状のコラムをつくっていきます。

基礎ベースのくるところの全てに改良をくわえます・・・

2009年7月24日 (金)

経過報告。

Dscf1742 縄張り・遣り方が終了しました。

建物の位置や高さを監理者立会のもと確認がおこなわれました。

現場は地盤改良工事へと準備がすすみます・・・

2009年7月17日 (金)

定例会。

Dscf1729_2 Dscf1727

発注者、設計者、建築、電気、空調と各部門が集まり

定例の打合せがはじまりました。これから本格的に工事が

はじまります・・・歴史ある資料を保存する大切な建築物の

プロジェクトです。綿密な計画と打合せのうえに現場が

すすめられていきます。

おかげさまでランキング上位更新中!こちらをクリック↓

アクセス解析

  • アクセス解析
    レバレッジで巨額の損失