住まい・インテリア Feed

2021年1月25日 (月)

もけい。

 

プレゼン中の住宅模型。。

 

模型担当になりつつある

 

小橋口が今回も現場の合間を縫って作ってくれました 。 

 

 

図面やスケッチだけではどうしても

 

100%空間として捉えるのはとても難しくて

 

建物をイメージするにとても模型って大事だな~と

 

最近感じることが多いです。。

 

窓を覗きながら携帯のライトを当てたりして

 

光の入り方もとてもわかりやすいです。

 

 

 

S__45154308

 

今年の節分は124年ぶりに

 

2月2日になるみたいですね!お間違えないように!

 

家の玄関は豆まきのスタンバイオッケーですrun

 

S__45154306

ながの。

 

2020年12月 8日 (火)

idea。

形のないものを想像して実物のものへと変化させていく作業

 

物事に寸法を与えていく作業が設計というものでしょうか。。。 

そこに暮らす風景をスケッチすることも、その過程で大切ですね!

 

8e22115d9c054aaf9f0c945c53d49bbf

 

とりあえず あーだこーだと 手を動かしていくと 

 

 

ラフなスケッチからだんだんといいカタチが見えてくるような気がします。。。 

 

不思議と 柔らかい手描きからは、温かみのある“住まい”がうまれるような気がします。。。

by 一丁田

2020年11月24日 (火)

ガラスのフレーム。

ピクチャーウィンドウという窓がある。。。

  

壁を切り取り ガラスの はめ込まれた開口からは 外の景色がきれいに見通せる。。。 

 

 

室内の照度が抑えられた空間であれば 

 

 

なおさら外の明るさと広がりを感じ取れるものになるようだ。。。

 

 

Dsc06998

 

一方で、ガラス張りの透明感ある空間もすごく魅力的だと思います。。。

 

 

こんな海を見せたい場合、

 

さて、どちらを選択することだろう。。。

 

 

どちらも きっと魅力的だ!

 

 

建築に 果たして正解はあるのでしょうか。。。

by一丁田

  

 

 

2020年11月17日 (火)

仮想の中で。

設計依頼をいただいてからプランを練り上げていくまでに 

 

クライアントさんの暮らしをたくさん想像しながら 設計を進めていきます。。。

 

 

その中で 自分たちも「こんなふうに暮らしたいな」などと考えながらスケッチしていくのですが

 

 

「あーでもない」「こーでもない」と繰り返し繰り返しやっていくと

 

プランが練り上がる頃には もうすでにそこに暮らしている自分たちがいます。。。

 

7c010a858b6b4c22a3d96999bc690052


 

そして

「この敷地 この家族にはこれしかない!」という納得のモノをプレゼンさせていただいてます。 

 

今回も プレゼンを受け入れていただき、また新たなプロジェクトがスタートします!

 

ここからは、クライアントと一緒に 家づくりを楽しんで行きますよ。。。

 

by一丁田

 

2020年10月12日 (月)

生活のひとコマを。

 

 

弊社インスタグラムの写真より。。

 

S__23437320

S__23437317

  

S__23437321  

 

最近はスケッチや建物全体の写真だけでなく

 

写真の中から生活のひとコマを感じられるような

 

スナップ写真も少しずつではありますが

 

アップしております。。 

 

ブログと一緒にぜひチェックしてみてください。。

 

  

https://www.instagram.com/tagdesign.tagawa/?hl=ja

  

ながの。

2020年9月28日 (月)

コの字

 

喜入の家Ⅲのデッキをご紹介。

 

5e640b0e2948459c8bccf48d6bbc8e99 

市街地では

 

充分な庭がとれなかったり

 

人通りが気になったりと

 

デッキでゆっくり過ごす。。ということこが 

 

なかなかできないように感じます。

 

しかし 

 

喜入の家Ⅲでは 

 

 

外にいながらも

 

家族の気配を感じながら

 

こだわりの我が家をみてゆっくり過ごして頂けるよう

 

コの字型のデッキをご提案しました。。 

 

B4c3b57efc9f442fa1ba8b863380900a

 

 

晴れた日には真ん中にテーブルをおいて、 

 

優雅なランチタイムもすごせそうです。。

 

ながの。

 

 

2020年9月 7日 (月)

たいふう。

 

猛烈な勢力といわれていた台風10号。

  

みなさまのお住まいの地域では

 

大きな被害や影響はなかったでしょうか。 

 


D5d426aaf0c144f8a5faaad0c32f92ac


  

現在工事中の現場や、

 

今までに建てたTAGDesignの家には

 

特に被害はなく、ひとまずほっとしているところです。

 

まだ支店がある南九州市や、指宿市は

  

停電が続いているようですので

 

引き続き、気をつけてお過ごし下さい。。

  

 

ながの。

 

 

2020年8月18日 (火)

ストップ。

茶室の路地にある飛石に置かれた石

 

 

その名も「関守石」せきもりいし

  

 

「ここから先は立ち入らないでね!」

 

 

という主人からのメッセージです

 

0cb5265fa39741259e979658cecd7487

 

 

以前おとづれた「桂離宮」にもありました。。。。

 

今年お引き渡しした「喜入の家」は玄関土間が 通り土間風に仕上がっていて、

 

ここにはっきりとした段差や見切りがあると 連続性やこの雰囲気が失われると思い 

 

履き替え動線も あえて 人まかせの扱いとしました。

 

Ca9d192ba9f342c5883b76cc68d0942e


 

 なので、できればここから先は靴を脱いでくださいね!というラインに「関守石」をおきました

  

 

4aa72c3e980049838604743262755d56

 

はっきりしっかり表示するのもアリでしょうが、たった一つの石でその意図を伝えるという

 

なんとも 品のある日本人のココロづかい。。。よくないですか?

 by一丁田。

2020年6月 8日 (月)

けいかくちゅう

  

  

計画中の物件。。 

 

一丁田と

 

あれでもない~これでもない~と

 

サンプル品・3DCAD・模型・図面などなど

 

たくさんの資料を見比べながら 

 

 

検討中です。。

 

ちなみに隅にみえる模型は手先が器用な

 

新入社員 小橋口の力作です! 

 

 

2bc20b5ca8374bb3bdeb758851064235

 

 

以前紹介したTAGDesignインスタグラムですが 

 

随時更新しておりますので

 

フォローやいいね よろしくお願いしますrun

  

ながの。

 

 

2020年5月12日 (火)

プロセス。

連休中は おとなしくベーコンを燻製していた一丁田です。。

 

一週間前から下ごしらえして、

 

毎回あれやこれやと分量や時間をかえてみたり・・

 

塩抜き、乾燥、燻製するという贅沢なひとときが大好きです。。

 

 

さて 話はガラッと変わって  

 

家の計画についてのおはなし。。。

 

構造と機能性、平面プランと外観意匠

 

それぞれ個々に考えながらも すべて同時進行ですすめていかなければ

 

最終的にまとまりのある納得の建築はできません。。

 

S__398868591

 

おまけに法規制も検討しつつ、役所との協議も大切なプロセスです。

  

こまかい納まりなど検討しながら 計画していく建築。。。 

 

こまごまと検討すべき事項は多いのですが、このプロセスこそ大事なポイント!

 

 

建築を考えるという行為そのものを たのしみながら進めていきます。。 

 

 

 

 

 

おかげさまでランキング上位更新中!こちらをクリック↓

カテゴリ

アクセス解析