さつま町の家 新築 Feed

2013年5月 1日 (水)

家具。

玄関は広い方がいい・・・?

狭くても機能的に満たせればそれでもいい!

住まい手により考えも違うんでしょうけど、

ヒアリングのなかで そのプランに盛り込むヒント

をみつけます。

Dsc03487
広い狭いは別にして、どうしても靴を収納するスペースは

必要です。

今回は、ベンチを兼ねた収納を造ってみました・・・

Dsc03486
ちょっとした来客なら、玄関先でやりとりすることも多いはず・・・

そんなとき ちょっと腰かけられるベンチがあれば親切ですよね。

靴を履きかえるにも重宝すると思います。

家具もすべて設計に盛り込み「住まい」をつくりあげることで、

シンプルな空間が実現できるのではないでしょうか・・・

by 一丁田

2013年4月27日 (土)

お引き渡し。

さつま町の家は社内検査を終え、無事に竣工しました。

Dsc03618

とくに今回は、畳のある こあがり の高さに話は盛り上がり・・・

Dsc03616
それぞれ座って実証。

自分たちの身体で心地良い寸法について検討します。

建築はスケール感の絶対寸法がホント大切だと感じます・・・

Dsc03614

居心地のいい空間めざしてがんばりましょう!

by 一丁田



2013年4月14日 (日)

経過報告。

Dsc03398

足場がはずされた「さつま町の家」は外回りの設備配管

作業がおこなわれ、犬走りのコンクリートが打設されました。

今回は、からし色とメープル色の外観となってます・・・

売電価格42円にぎりぎりセーフとなった太陽光発電ですが

工事がおこなわれるのは、2,3か月後となる予定・・・

駆け込み需要でパネルの製作がぜんぜん間にあってない

状況が続いているようです・・・

さぁ、いよいよ大詰めです!

完成まで ご安全に!

by 一丁田

2013年4月 3日 (水)

月末完成にむけて。

Dsc03375

内装はボードのパテ処理がおこなわれてます。

ボード同士のジョイントとビスの穴をパテで埋め、乾燥をまってから

平滑になるまで研磨していきます・・・

仕上げの良しあしに影響する大事な工程です。

Dsc03381

さて外部では塗装がほぼ終了!

養生のシートを外せば全体がみえてきます。

雨といを含め、器具付けを終えれば、はれて足場解体となります。。。

by 一丁田

2013年3月21日 (木)

仕上げへ。

Dsc03361
内部造作はほぼ完了し、外壁塗装前のシーリング処理がはじまりました。

裏庭の境界には自然石積みがはじまってます。。。

お施主さまの親戚による手作業です。

Dsc03349

内部塗装の打合せが終わり、来週からは施工にうつります!

それにしても 移動中にみかける桜は、どこも見ごろを迎えていますね・・

by 一丁田

2013年3月13日 (水)

こあがり。

20130313_13_53_06

今日は まとまった雨がふりましたね・・・

現場は、大工さんの仕事が順調にすすんでおります。

子供部屋の畳スペースも完成してますよ!

この小上がりは お施主様のお子さんが事前に購入していた

お気に入りの畳に合わせて造作したものです。

気に入っていただけたでしょうか。。。。。

さて、仕上げにむけてがんばりましょう!

by 一丁田


2013年3月 9日 (土)

断熱。

Dsc03304

外壁に面する部分の断熱が行われています。

セルロースファイバーをパンパンになるまで吹き込みます。。。

この断熱を充填した途端に、遮音性も向上するのが実感できます。

Dsc03299

Dsc03301

窓と壁を合わせて、家全体の6~7割にあたる熱が逃げていきます。

ということは、これらの断熱性能を上げてやることで、

室内の温熱環境はかなりレベルアップできるということですよね!

さて これから室内のボードが張られていきますよ・・・

by 一丁田

2013年3月 4日 (月)

今朝も冷え込みました。

Dsc03261

現場は外装と内部造作が同時進行中です・・・

Dsc03260

室内側で発生した湿気を 壁内から外へ逃がしてくれる

通気層のうえに仕上げの外装板が張られていきます。

このシートは、防水、防風の機能と、湿気を外に透すという

なんと 一枚で3役をこなしてくれる優れたシートなんです。

今回は無塗装板のボードを張り、お施主様好みの配色を

施します・・。

Dsc03252

ご覧の通り、壁の外側に溜まった空気を軒裏に逃がすような

熱の逃げ道を確保することが大切です・・・

外装板が張り終えると、内部より断熱施工を始めていきます。

では、次回!

by 一丁田

2013年2月25日 (月)

躯体検査。

Image_3

住宅瑕疵担保保険が適用されるためには、
第三者機関による段階検査を経て合格する必要があります。
今日は構造体検査の立会いでした。。
金物や耐力壁が図面通りに施工されているか。。。
確認のために立会いがおこなわれます。
無事に合格!    
次のステップへすすんでいきます。。。。
by一丁田

2013年2月21日 (木)

屋根。

Image_10

屋根材が搬入され、ガルバリウム鋼板の瓦棒葺きが始まりました。
水上から水下まで一枚で葺くことができるため、
雨漏れの心配がなく安心して施工することができます。
ここからは、毎日 姿が変化していくので、
お施主様にとっても一番楽しい時期となるでしょう。。。。
それにしても、この辺りは夕方になると冷え込みますねぇ!
by 一丁田

おかげさまでランキング上位更新中!こちらをクリック↓

カテゴリ

アクセス解析

  • アクセス解析
    http://www.i2i.jp/