山あるき Feed

2019年11月 8日 (金)

山あるき。Taisenzan

 

最近どこからともなくキンモクセイの匂いがすると、秋をかんじますね。。

 

 

さて、10月末に久住の紅葉を見に行ってきました。。。

 

 

Dsc05974

この日の山は、相当な賑わいで多くの登山者がいました。。

 

それもそのはず、テン場から2時間でたどり着く

 

「大船山」(1786m)の山頂にある御池はいい色になってました!

 

Dsc05959

紅葉を楽しみながらの山あるきは サイコーですね! 

 

Dsc05964

Dsc05968

このあとは、法華院山荘で温泉に浸かりテント泊といういつものパターン。。

 

下界をはなれて山で過ごす時間が とっても好きです!

 

Dsc05938

季節も立冬をむかえ、冬が近づきつつありますね!

 

風邪ひかないように「短い秋」を楽しみましょう。。。

 

by一丁田

2019年10月18日 (金)

山あるき。hurusobo

秋ですね!

 

先週末は山泊してきた一丁田です!

 

大分と宮崎の県境に位置する祖母山系の「古祖母山」(1633m)

 

Dsc05848

駐車場には結構な先客あり。。。

 

Dsc05851

いきなりの急坂を登りきると稜線にたどりつき、そこからも標高をあげながらすすむと

 

障子岳と、以前山泊した祖母山がみえてきます。。。

 

Dsc05855

かっこいい山形です!

 

いつかは2泊3日で縦走したいと考えてます。。。

 

Dsc05853

この日は台風19号の余波で、北側はかなりの強風。。。。

 

頂上までの2時間

 

右半身を冷たい風に吹きさらし状態で、耳が冷たく頭痛くなりました!

 

Dsc05860

 

危険なアルミはしごを登り、しばらくすすむと 絶景の山頂がまってます!

 

南側は 太陽のおかげで暖かい。。。。同じ山でも向きで全然違います!

 

ここで軽い昼食をすませ、下山!

 

Dsc05863

山頂にはかわいいリンドウが咲いてました。。。

 

4時間ほどの山歩きのあとは、大分方向へ車をはしらせ、今夜の宿「LAMP豊後大野」

 

宿泊といっても、テント泊します!

 

非日常を味わうために山にきてますし。。。

Dsc05876

 

とはいえ、廃校をリノベしたゲストハウスは、とっても魅力的です!

 

お風呂だけお借りして外で熟睡させていただきました!(お風呂600円)(テント場2400円)

 

宿泊すると、コース料理がでるようです。。。

Dsc05869


翌日は帰り道の「高千穂峡」を散策。。。

 

Dsc05894

せっかくなので、2時間まちのボートにものってきましたよ!

 

上から見ても魅力的ですが、実際に下から見上げると、これまた全然違って見えますね!

Dsc05896_2



山遊びに川あそびと リフレッシュ時間をすごしてきました。。。

 

Dsc05883




 

 

2019年8月15日 (木)

山あるき。nakadake

 

山の日は 大分「久住」でテント泊してきた一丁田です! 

Dsc056521_2

 

標高1300m付近の法華院山荘は、温泉に入れる九州唯一の山小屋もあり

 

団らん室も 時間帯によって多くの人でにぎわいます。。。 

Dsc05654_2

この日は 九州本土で一番高い「中岳」のピークハントも達成!数年ぶりです。。

 

雲の向こうには 二つのピークをもつ由布岳も見えてます。。。 

 Dsc05641_2

真冬は凍り、氷上を歩けるという「御池」。。。

 

Dsc05636_2

石造りの避難小屋。。まさに自然にとけこむ建築です!

 

Dsc05649_3

 

 

Dsc05658_2

朝のまったりとしたこの時間帯が大好きです。。。

 

誰もいない山もいいけど、メジャーなこの山も最高で、なんども訪れてしまいます!

 

自然を満喫したあと

 

下山後はいつもの「九酔渓 桂茶屋」へ。。

 

Dsc05680_2

いいリフレッシュ休暇でした!

2019年5月28日 (火)

山あるき。katamukisan

大分県豊後大野市にある傾山(1605m)

 

週末は山でテン泊しました。。

 

駐車場はすでに先客の車が止まってます。。

Dsc05278

ここは

 

登山口から ひたすら登りがつづく。。。。

 

急登がつづき、とにかくつらかった!

 

Dsc05282

 

テント泊のため10キロほどのザックをかついでたため、

 

コース時間3時間のところを

 

4時間かけてテント場に到着しました。。

 

Dsc05285

 

九州のクマは すでに絶滅したはずなんですが、

 

祖母山系では、以前からクマらしき大動物の目撃情報もありまして

 

とりあえず クマよけの鈴を ぶら下げての山行です。。。ま、イノシシかシカでしょうけど

Dsc05283

 

ここは避難小屋もありますが、先客があったため我々は広々としたテント場に「宿」を確保!

 

Dsc05296

標高1300m地点の広場にテント泊したのは ほかに2組ほど。。。

 

この日は ここにステイして 明朝 山頂を目指します。。。

 

めずらしく疲れてしまって、テント張るなり一時間ほど横になり、

 

ささっと夕食を済ませて早めの就寝。。。ごはん中に シカもあらわれましたが、

 

そのあとは姿をみることもなく、鳴き声だけはきこえてました。。。

 

Dsc05289

そして翌朝 ピークハント。。

 

Dsc05290

ミヤマキリシマの時期ですが、ここに群生はなく、ちらほらとみることができます。。

 

Dsc05293

途中にある沢は 軟水の水場となっていて 有難い。。。

 

つめたくて 超おいしいんです!

 

Dsc05300

大分在住のスペイン人「オリバーくん」ともお友達になって

 

たのしい山行となりました。。。

が。。

フルマラソン以来の筋肉痛と闘っております。。。

by 一丁田

2019年4月 2日 (火)

山あるき。yahazudake

週末は

 

出水市と水俣市の県境に位置する「矢筈岳」へ。。。

 

Dsc05061

所用をすませてからの山登りだったため、

 

ショートコースをサクッとのぼることに。。。

 

S__14680083

 

出水の市街地から いつも見えてる山容は、いつかは登りたいとおもっていた山。。。

 

Dsc05062  

途中 何やらかわいらしい白い花の群生に遭遇。。。

 

女岳の頂上を通過してから一時間ほどで 本山の頂上へ到着! 

Dsc05065

この頂上からみえる景色はなかなかのものです! 

街で購入した 菓匠 田中の濃厚チーズ饅頭を食す。。。

Dsc05073

 

軽い昼食をとったあとは下山開始です。。。

 

とにかく風がつよく、とまっていると寒い。。。 

 

Dsc05070

地元の学校では 

 

立志式記念の登山に利用されているようで、登山道もしっかりと整備されてます。。

 

Dsc05069_2

 

しかし、結構な急登が連続し、途中岩場もあったりで、

 

小さい子供にとってはなかなか大変でしょうね。。。

 

2時間程度のサクッとした山あるきだったので、

 

サクッとしたレポートでした。。

by 一丁田

2019年3月10日 (日)

Mt.開聞。

1月の「歩き初め」から2か月あまり

 

山から離れていたため、週末の晴れ間をみて久々の山へ。。

 

Dsc05012

数年ぶりの「開聞岳」924m

 

Dsc05014

昨晩は、マラソンの打ち上げにと、ややアルコールを摂りすぎたため、いい汗が。。。

 

標高を上げるごとに体調も回復です。。。

と思ったものの、結果 お疲れ顔です。。

_190310_0001

帰りは 「たまて箱温泉」の露天風呂。。。

 

毎日 男女風呂が入れ替わるため、

 

今日は奇数日。。。開聞岳方向の眺めは女性風呂にもっていかれました。。。

 

でも、ゆっくり疲れを癒すことができ大満足!

 

いいトレッキングとなりました。。

by 一丁田

2019年1月 8日 (火)

登り初め。

正月ネタがつづいていますので

 

「初詣」

といっても 山の上です。。。

 

Dsc04903

ここは「高千穂峰」にある「神宮跡」

 

「霧島神宮」はもともとここにあったんです。。。

 

過去の噴火で、昔から数回焼失し、

 

そのたびに場所が移動していき、現在の場所に落ち着いたのです。。。

 

参拝するためには、結構な体力つかってこなけりゃお参りできなかったなんて、

 

それはそれで、すごいことだ!

 

Dsc04907

頂上からは もくもく煙のあがる「新燃岳」がみえます。。。

 

その先には「韓国岳」

 

「新燃岳」が数年前に噴火するまでは、ここからずーっと縦走できたんです。。。

 

そのルートがうっすらみえます。。 

 

Dsc04906

ちなみに 山頂には「天逆鉾」が突き刺さっている。。。 

 

今年のお正月は穏やかな天気が続いたおかげで、

 

人気の「霧島神宮」付近は大渋滞でとても立ち寄る気になれませんでした。。。

 

なので、その原点ともいえる高千穂峰に参拝できて満足です。。。

 

Dsc04912

いい 初山となりました。。 

 

by 一丁田

2018年11月12日 (月)

初!山登り。

まさか私が山登りのことを

 

ブログにアップする日がくるとは!!!

 

綺麗な紅葉がみたい〜ってことで

 

先日、一丁田もブログでアップしていた

 

大浪池へ行ってきましたrun

 

67d98ffb930d4cdc99422f6dc59a5330

0a42822a19b94d8bafec1b950885f9cb


 

入口近くは紅葉が本当にきれいで

 

これは期待!!!と登っていきましたが

 

着いた先は、見事に散っていてすこし残念。。。

  

それでもとても綺麗でした。

D832b078bcb84f148832bb32e735411d

それよりも、30分登っただけでへとへとになってしまった 

 

自分の体にびっくりです。。

頂上(?)ではインスタントのコーヒーも飲めて

 

最高の初山登りしてきました✌️

2ea19bad9ec444a284b715195e7f6fe0


 

永野

2018年10月23日 (火)

山あるき。sobozan

いい季節ですね。。

2週連続で大分での山泊をしてきた

一丁田です。。

181020_181021_0057

 

宮崎と大分県境にある「祖母山」

いろんなルートがあるのですが、神原ルートを歩く。。

しばらくは渓流のせせらぎをききながら登ります。。

181020_181021_0005_2

35分ほどで立派な休憩小屋へ到着。。。

ここから先は急登がつづくため、一息ついてから出発です! 

Dsc04520_2

標高差1000mを超える登山道をひたすら登る。。。

181020_181021_0043

181020_181021_0051_2 

9合目小屋までの急登3時間はキツイですが、

この景色をながめながらのトレッキングは最高です!

この小屋は昨年春まで管理人がいたこともありとっても立派なつくりです。。。

 

Dsc04535_2

 

ここで小屋泊もいいのですが、

「せっかく非日常を味わうために重いザックをかついできたんだから。。」

と、われわれはテント場へ。。。

 

Dsc04531_2

本日の山ビストロでの主役は「なべ焼きうどん」

簡単 かつ からだが温まる。。。

181020_181021_0011_2

鹿児島からの遠征で4時間半+登り詰めること4時間弱で。。

 

はやめの就寝です。。。

 

Dsc045401_2

途中 

シカのなき声と寒さで何度か目が覚めて星をながめる。。。

 

翌朝は早起きして標高1756mの山頂にて ご来光にありつけました!

 

181020_181021_0013_2

パノラマビューの山頂北側には

先週 山泊した「くじゅう連山」 。。。そのさきには「由布岳」も見えます。。

181020_181021_0015_2

そして西側には「阿蘇山」がくっきり見える。。

181020_181021_0016_2

全体的に紅葉ピークは1,2週ほど先でしょうかねぇ。

181020_181021_0020_2

しっかり秋を満喫してきました!

181020_181021_0038_2

2018年10月 9日 (火)

美味しかった、山バージョン。

お天気に恵まれた週末。。。

  

山の上で何かたべよう!

 

と「大浪池」へ!

 

Dsc04298

 

現在、韓国岳登山道が規制されていているため、

 

こちら側からの駐車スペースは一杯だった。。。

 

Dsc04303

整備された登山道を さくっと登ること30分でこの景色。。。

 

サイコーです!

 

頂上の分かれ道には なにやら基礎工事らしき現場が。。。

 

避難小屋かトイレでもできるのでしょうか?

 

それにしてもこんな山での工事はたいへんでしょうね!

(いかん 職業病が!)

Dsc04301

てなことを考えながら 周回コースを半周ほどしたところでランチタイム!

 

本日の山ビストロで食すは 

 

先日の熊本遠征で買っておいた「くまモン」の棒ラーメン

 

Dsc04309

ぐつぐつとお湯を沸かしてコーヒーをのみながら

 

煮ること3分。。。

Dsc04307

やっぱり 自然の中で食べると ただのラーメンも格別の味に化けてくれます。。

 

Dsc04297

 

今週末は久住で山泊を予定している一丁田でした。

 

おかげさまでランキング上位更新中!こちらをクリック↓

カテゴリ

アクセス解析