南九州消防署新築 Feed

2015年11月18日 (水)

(仮称)南九州消防署   Vol.42 現場実習

南九州消防署の現場です。高校生の現場実習がありました。

007

将来の建築に携わる予定の若い二人です。見るものすべてが新鮮でしょう。

今後が楽しみです。                           うちだ

2015年11月14日 (土)

(仮称)南九州消防署   Vol.41 外部足場解体

当現場の外部足場の半分ではありますが 消防車庫土間の施工のため解体しました。

019 

021_2

☂模様です。スッキリしない天気です。

025

本当は外壁の塗装を行いたいのですが・・・室内では壁塗装の下地処理を行っています。

                                          うちだ

2015年11月12日 (木)

(仮称)南九州消防署  VOl.40 OAフロアー

南九州消防署の現場から施工経過です。

1階事務室及び2階会議室・多目的ホールでOAフロアーを施工中です。

床面をきれいに掃除して束を配置するための墨だしをします。

Rimg1690 鋼製の束を接着剤で升目に設置していき後を追いかけて鋼板を敷きつめていきます。

Rimg1707

Rimg1706 鋼鈑の入らない場所にはパーチ材と呼ばれる圧縮材を敷きこみ

Rimg1791

この作業を繰り返し敷き並べが完了。

Rimg1863 この後はフロアーマットを敷く仕上げ作業に移行します。

担当 有村

2015年11月 7日 (土)

(仮称)南九州消防署  VOl.39  足場解体

(仮称)南九州消防署の今週の施工状況です。

025a 天気に恵まれ 屋上の防水工事も順調に進んでおります。

011a 只今・・・足場解体中 

消防署の車庫 天井高さは8mになります。

009a とりあえず 車庫内部足場解体完了   来週末は外部足場を一部解体予定です。

                                     うちだ

2015年11月 5日 (木)

(仮称)南九州消防署   Vol.38  屋上防水(前半)

南九州消防署の現場から施工経過です。

先週末から外部の仕上げが始まっています。

Rimg1335

今回は屋上防水前半

レイタンスやノロ等をケレン清掃した後に接着剤のプライマーを塗布します。

Rimg1065 引き続きシートを貼り

Rimg1057 継ぎ目をテープで目張りしていきます。

Rimg1063 一番切れやすい端部もメッシュシートをウレタンで抑えて

Rimg1140

同様に立上りも下地を作っています。

Rimg1174 シートを貼った平場にウレタンを下塗りし

Rimg1308 部分的に下塗り完了

Rimg1333 この後にもう一度ウレタンを流し上塗りをかけて仕上げです。

その工程は屋上防水後半編でw

担当 有村

2015年10月31日 (土)

(仮称)南九州消防署   Vol.37  進捗会議

南九州消防署です。

来週からいよいよ11月 11月の作業内容を確認し関連協力業者を集めて会議をします。

Rimg1270

会議にて現場の今後の流れを説明し意思の統一を図ります。

                                   うちだ

2015年10月28日 (水)

(仮称)南九州消防署   Vol.36 アスファルト防水

南九州消防署の現場から施工途中経過です。

2階の浴室がタイル張り仕上げの為に1階へ水漏れさせない様、アスファルトで防水処理を施しています。

施工全体的に高温に溶けたアスファルトからの湯気で内部は熱気ムンムン状態

写真でも立ち上る湯気から熱さが少しは伝わるかと思います。

まず躯体にプライマー塗布

Rimg0337 鉄釜で溶融したアスファルトを

Rimg0365

Rimg0367 シートを平場→立上と交互に流し貼りしていきます。

Rimg0435

 

Rimg0483 角の部分は捨て貼りを入れて実に7重貼

シートを貼り終わると最後はシートの保護を兼ねてアスファルトを刷毛で2回塗り

Rimg0498 仕上がりの状態

Rimg0500 この後に保護モルタル・コンクリートを打設して仕上げのタイル張りへ移行します。

担当 有村

 

2015年10月24日 (土)

(仮称)南九州消防署   Vol.35 内部天井

南九州消防署の現場から経過状況です。

屋上ではペントハウス(屋上への出入口)の足場が取れて来週以降、天候を見ながら防水工事に移行します。

今日は天気が良すぎて?PM2.5の影響?なのか開聞岳が見えません・・・

Rimg0965 内部では1・2階の各部屋で天井の仕上げが始まっています。

今回は1階事務室

天井下地を軽鉄材で骨組みを作り

Rimg0401 その下に9.5mmのプラスターボードを貼り

Rimg0696 その下に仕上げで化粧石膏ボードを貼ります。

Rimg0716化粧石膏ボードを貼る時に均等に接着剤が付くようにボンド付けにも工夫がありました。

Rimg0746 なるほどなぁとちょっとした工夫と発想で仕事が楽に綺麗に仕上がる。

日々職人さんたちの腕も道具も進化している様です。

担当 有村

2015年10月10日 (土)

(仮称)南九州消防署  VOl.33 下地完了

(仮称)南九州消防署の状況報告です。

躯体が完了して1ヶ月 仕上げ工事の前の下地工事が進んでいます。

屋上は防水及び塗装の乗込み前で下地が完了しています。乾燥状態が大切です。

Okujyou

2階のバルコニー 外壁塗装下地が完了しています。 来週末から塗装です。

Tosousitaji

2階の廊下部分 下地が組み上がり ボード貼りに移ります。

Rouka

下地の段階でチェックが重要です。  これからいよいよ仕上げに移ります。

                                          うちだ

2015年10月 7日 (水)

(仮称)南九州消防署   Vol.32 内部仕上(下地)

天気も良く遠く開聞岳が見える現場からです。

Rimg0042 内部・外部ともに下地補修が最盛期にさしかかってきています。

今回は2階内部

GLボードと言ってコンクリートの躯体面に直接ボンドで接着していく工法です。

前回のウレタン吹き付けの上にボンド(ペースト状)を塗り、

Rimg0167 石膏ボードを上から張り付け

Rimg0170 表面・継手等にの不陸の無い様に定規で調整仕上げ

Rimg0172躯体側はこの作業後に、塗装工事へ移行していきます。

今日から1階で天井の下地組の作業が始まりました。

内装工程に移行すると目に見えて日々現場の移り変わりが早く感じます。

以上、経過報告は有村でした。

おかげさまでランキング上位更新中!こちらをクリック↓

アクセス解析

  • アクセス解析
    レバレッジで巨額の損失