« 2013年2月 | メイン | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月27日 (水)

南さつま市の改修工事スタート

南さつま市で内部改修工事がスタートしましたhappy01

同時に駐車場の工事と屋上防水工事も始まりますが、また後日アップしたいと思いますsmile

内部改修の内容は、壁のビニールクロスを剥いで珪藻土塗りに変更するのと、床暖房を設置する工事ですshine

まずはクロス剥ぎと床のフローリングを撤去しますeye

Rimg0006_2

Rimg0005

既存のフローリングを撤去したスラブ面に、新たにフリーフロアを施工していきますeye

Rimg0043

このフリーフロアーは、樹脂製の束と、床暖房の熱を逃がさないために断熱材が貼られたパーティクルボードを使用していますhappy02

Rimg0036

来週は床暖房の工事が始まるのでまた紹介したいと思いますgood

by なかしま




2013年3月24日 (日)

春。

Dsc03363

打ち合わせで永里の家にお邪魔しました。

斜面に植えたシバザクラも一気に花が咲き始めたようです・・・

Dsc03362

垣根となるマンサクも鮮やかな紅の花をつけて 見事なものです。

Dsc03365

ここ最近の暖かさで ほんと春が急接近ですね!

by 一丁田

2013年3月21日 (木)

春爛漫

昼間はすっかり暖かくなり汗ばむぐらいの時期ですねcoldsweats01

車を走らせると満開の桜をみることもしばしばcherryblossom

田川組知覧支店の近くにある知覧特攻平和公園も桜が満開です。

20130321_8_41_48 20130321_8_41_54

夜になると花見客も多いですよwink

慶太郎

仕上げへ。

Dsc03361
内部造作はほぼ完了し、外壁塗装前のシーリング処理がはじまりました。

裏庭の境界には自然石積みがはじまってます。。。

お施主さまの親戚による手作業です。

Dsc03349

内部塗装の打合せが終わり、来週からは施工にうつります!

それにしても 移動中にみかける桜は、どこも見ごろを迎えていますね・・

by 一丁田

2013年3月20日 (水)

デッキにて。

暖かい日が続いたかと思えば、雨が降ったり風が強くなったりと

変化の多いこの時期ですが、うちのヒメシャラにも小さな葉が

目立ち始めました・・・

10

春になると落葉樹にも葉がつきはじめ、春を感じさせてくれます。

今年は全国的にも桜の開花が早いらしいですね。

1

少し早い花見もいいものです!

by 一丁田

2013年3月17日 (日)

ヒアリング。

1

リフォーム打ち合わせでした。

今回の依頼は、減築して車庫スペースを敷地内に設けること・・・

図面と現状を確認しながら計画を進める必要があります。

ついでに1階居間のレイアウトも少し変更する予定です・・・

by 一丁田

2013年3月13日 (水)

こあがり。

20130313_13_53_06

今日は まとまった雨がふりましたね・・・

現場は、大工さんの仕事が順調にすすんでおります。

子供部屋の畳スペースも完成してますよ!

この小上がりは お施主様のお子さんが事前に購入していた

お気に入りの畳に合わせて造作したものです。

気に入っていただけたでしょうか。。。。。

さて、仕上げにむけてがんばりましょう!

by 一丁田


2013年3月10日 (日)

プレゼン。

Dsc03307

今日はプレゼンでした。

できるだけ多くの資料を準備しますが、今回からは模型サイズを

1/100で製作してます・・・

これまでの1/50サイズと比べると、なんともかわいらしい!

パースと模型で充分全体像は伝わるので、持ち運びのいい

このサイズでしばらくいきたいと考えてます。。。

とりあえず プランの主旨はご理解いただき、次のステップへ

すすめそうです!

いっしょに楽しんでいきましょう・・・

by 一丁田

2013年3月 9日 (土)

指宿維持出張所 Vol.12 

鉄骨ブレース周辺の外壁は塗装を施しました。(DP塗装)

Photo

鉄骨ブレース・外壁塗装完了にて足場解体 完成になります。


Photo_2

既存の単独浄化槽場所はアスファルト舗装を行います。
Photo_3

同時に新設浄化槽周囲も舗装を施します。
Photo_4
いよいよ完成間近です。完成は後ほど近況報告でした。

                             うちだ

                   

断熱。

Dsc03304

外壁に面する部分の断熱が行われています。

セルロースファイバーをパンパンになるまで吹き込みます。。。

この断熱を充填した途端に、遮音性も向上するのが実感できます。

Dsc03299

Dsc03301

窓と壁を合わせて、家全体の6~7割にあたる熱が逃げていきます。

ということは、これらの断熱性能を上げてやることで、

室内の温熱環境はかなりレベルアップできるということですよね!

さて これから室内のボードが張られていきますよ・・・

by 一丁田

おかげさまでランキング上位更新中!こちらをクリック↓

アクセス解析

  • アクセス解析
    http://www.i2i.jp/