« 建物さんぽ。 | メイン | アルミの屋根。 »

2015年6月30日 (火)

建築さんぽ。

「九州国立博物館」は菊竹清訓設計。。。

「都城市民会館」もそうでしたね。。。

Dsc09198
正面はダブルスキンのガラスカーテンウォールで覆われ、

この中を空気が循環していて換気システムとなってます。。

 

10階建て位の高さが見通せる 大アトリウムがなんといっても圧巻!

あとで調べてみると、この空間を支えてるのは、中央にみえるおおきな鉄骨と両端の支点

だけで成立しているらしい。。。

こんな大空間が なんともすっきりした構造でできてるのです。。

Dsc09211

3.4階展示室へすすむ かっこいいエスカレータとガラス張りのエレベータ―

Dsc09203

展示室内部は 当然 写真撮影は禁止。

印象的だったのは、社会の本でしか みたことのなかった馬型のはにわ や土ぐうたち。。。

それと、多くの係員の視線。。。

扱うものの価値がハンパでないことを教えてくれてます。。

大空間の中に 貴重な資料が大切に 陳列されてました。。

Dsc09214

Dsc09222

山手側(裏?)は構造を支えるヒンジがそのまま現しとなり、骨組みがうかがえます。。。

屋根は 鮮やかな ブルーのチタン葺きとなっていて 

青空と森が写り込んだガラスと、青に反射した屋根が それはもう タダものでない存在感!

玄関屋根も このような鮮やかな職人芸が施されてる。。

Dsc09199

 

Dsc09223 
こちらから見ると まったく違う表情の建物なんです。。。

この駐車場から玄関へすすむアプローチが

木に囲まれてなんとも涼しいいい雰囲気でした。

Dsc09195

by一丁田

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/369642/33458535

建築さんぽ。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

おかげさまでランキング上位更新中!こちらをクリック↓

カテゴリ

アクセス解析

  • アクセス解析
    http://www.i2i.jp/