« 上棟。 | メイン | 鳶職。 »

2016年2月19日 (金)

だんご。

前回の「どーなつ」につづいて

食べ物 らしきお題ですが、

今回は これ

Imgp7028

「鉄だんご」

鉄骨の柱を建てこむときに 高さを一定の高さに決めるためのモノ・・・

Imgp7029

中身が ねじになっていて、長さの調節ができるので

基礎のコンクリートが固まる前に 設置しておきます!

 

Imgp7046

こんな感じ・・・

・・・で、コンクリート硬化後に 測量して 高さをきめたら 

いざ 鉄骨の建込み!

Imgp71831

真ん中にある ソレ です!

Imgp7188

鉄骨を精度よく建てこむためには、

基礎コンクリートとの間に このようなクリアランス(隙間)が必要!

平らにみえるコンクリートでも 数ミリの不陸があるのです。。。

Imgp7214

そのわずかな不陸があると 

鉄骨を据えたときに傾いても、調整が効かなくなりますよね。。。

下げ振りと測量機(トランシット)をつかって傾きを確認します!

Imgp7216 (レバーブロックで建て入れを直す様子です。。。)

なので、このように宙に浮かせた状態で柱を建てておき

傾きを直し 組み立てていくのです!

モルタルでダンゴのように作る場合もありますが、(まんじゅう とか言います。。)

割れたりしないし、微妙なレベル管理も ねじ調整可能なことから採用してます!

もちろん ねじの戻り止め機能もあります。。。

Imgp71901

このあと、傾きを直して ボルトを締めこんだら 

ベースプレートの下にできた この隙間に無収縮のモルタルが充填され

柱がしっかりと固定されていきます。。。

by 一丁田

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/369642/33745737

だんご。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

おかげさまでランキング上位更新中!こちらをクリック↓

カテゴリ

アクセス解析

  • アクセス解析
    http://www.i2i.jp/