« 引き算と足し算。 | メイン | アルミフェンス 取付け完了。 »

2017年10月 7日 (土)

JIS規格

こんにちは、東です。

私たちは物の長さを測る際にコンベックス(コンベックスルール)というものを使います。

その際正確に測るために100mmを0と基準にし計測を行います。

そのほうが誤差をなくしより精度の良い製品に仕上げることができるからですgood

Rimg4888_2

ですが、0から測れば計測値がずれるというわけではありません!

JIS規格のスケールを使うと

ひっかけて測るときは先端の金具が少し伸び

Rimg4886

Rimg4887

これにより金具の大きさ分の誤差をなくせるようにできているんです。

2mm程の誤差なのですが、

建物は1mmの誤差が大きな品質の低下を招く恐れがあります。

これからもより良い品質の製品をお届けできるよう頑張っていきます!

by 東

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/369642/34086563

JIS規格を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

おかげさまでランキング上位更新中!こちらをクリック↓

アクセス解析

  • アクセス解析
    http://www.i2i.jp/