« めいざんのまち。 | メイン | 桜ケ丘住宅26号棟個別改善本体工事 とりこわし工事3 »

2017年10月26日 (木)

おない年のたてもの。

名山町の一角に位置する 「鹿児島県産業会館」

ずーぅっ と前から気になっていた建物の一つでして、

1967年に建てられ、現在は商工会関係の事務所や物産店がはいっている。。

外観はコンクリートむき出しの片持ち梁が

多角形の打ち放しコンクリートの柱に支えられていてダイナミックでモダンな印象。。。

物産店のある一階は もともとは柱だけのピロティ空間だったのではないか・・・

と想像します。。

Sangyokaikan01

内部1階ホールから3階までの吹き抜け階段は印象的で

これもまたコンクリートの片持ち構造となっており、

五角形断面の先端は薄くて造形的でかっこいい!

左官補修のあとなどなく 一発で仕上がった精度の高い技術がみてとれます。。。

Dsc02093

3階会議室まえのホールは天井が低くなっており、

屋外のスペースはこれもまた

コンクリートでできた花壇が手すり風に設えられていて、無機質なコンクリートの外観に

やさしい緑のアクセントとなっている。。

Dsc02099

3階は当日照明がついてなかったのですが、

この薄暗いホールからガラス越しにみえるテラスの雰囲気がとてもかっこよかった!

Dsc02100

この時代の職人さん、、いい仕事してますね!

Dsc02103

この建物がもっと有名になってもおかしくないのではないか!

ますますそう感じる「けんちくあるき」となりました。。。

by 一丁田

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/369642/34089638

おない年のたてもの。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

おかげさまでランキング上位更新中!こちらをクリック↓

アクセス解析

  • アクセス解析
    http://www.i2i.jp/