« 平川動物公園給水施設整備機械設備その他工事 | メイン | 中庭。 »

2017年12月 8日 (金)

桜ケ丘住宅26号棟個別改善本体工事 地盤改良工事

こんにちは。酒匂です。

新しい駐輪場が完成し、建物の外では

新しい渡り廊下をつくる工事に着手しています。

まずはじめに、基礎をつくるために建物前面を

2メートル程度掘ることになりますが、その時に建物が崩れ落ちないように、

土の中に4~6メートル程のセメントの壁を施工していきます。

Rimg3172

Rimg3163

建物の際での作業となりますので、

住民の方の動きには十分気を配ります!

Rimg3164

土とセメントを撹拌(混ぜ合わせる)しながら、

円柱のセメント柱をつなげていきます。

Rimg3174

力が局所的にかかるところにはH型鋼を挿入して、強度を上げます。

工事の進め方に関しては、分からないことだらけでしたが、

機械のセッティングから施工方法まで、

1から職人さんに教えていただき、とても感謝しております。

Sakou

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/369642/34096781

桜ケ丘住宅26号棟個別改善本体工事 地盤改良工事を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

おかげさまでランキング上位更新中!こちらをクリック↓

アクセス解析

  • アクセス解析
    http://www.i2i.jp/