« 断熱。 | メイン | やたいむら。 »

2018年4月10日 (火)

桜ケ丘住宅26号棟個別改善本体工事 スラブコンクリート

こんにちは。酒匂です。

桜ケ丘の現場では、渡り廊下各階の床と屋根になる部分のコンクリートを打設しました。

Rimg7270

ポンプを使って、コンクリートを圧送します。

ホース部分がとても重いので、移動するのも3人がかりです。

また、コンクリートが固まる前に、天端をコテで押さえる左官屋さんもたくさんいます。

なので、スラブのコンクリート打設の現場は慌ただしくなります。

Rimg7296

各階、無事に打設し終えました。

躯体工事はとりあえずひと段落です。

Sakou

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/369642/34121325

桜ケ丘住宅26号棟個別改善本体工事 スラブコンクリートを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

おかげさまでランキング上位更新中!こちらをクリック↓

アクセス解析

  • アクセス解析
    http://www.i2i.jp/