« リアル。 | メイン | encross。 »

2018年4月30日 (月)

山あるき。ookueyama

延岡の秘境にそびえ立つ「大崩山」標高1644m

Dsc03218

さすがは人気の山。。。早朝にもかかわらず林道沿いには車がいっぱいです。。。

今回は結構ハードなルートでもあり、山泊の予定であるためしっかり登山届を書き込む。。

Dsc03220

スタートから30分ほどで「大崩山荘」を通過。。。

どうやら連泊しているグループがあるらしく、道具は置きっぱなしでした。。

われわれは この先にある山頂付近にテント泊の予定のため、先をいそぎます。。。

Dsc03228

山荘から一時間半ほど上り詰めると袖ダキ展望所に到着!

ここは 地下のマグマが隆起して冷え固まってできた花崗岩の山。。。

以前登った同じく延岡の比叡山や鉾岳と山肌がそっくり。。。

か、かっこいい。。。

これからのルート 下ワク、中ワク、上ワクが一望です。。。

今夜のテント場は対面する大きな岩のテッペンあたり。。。


Dsc03245

この時期はアケボノツツジが満開で、

これ目当てに日帰り登山者が絶えない山でもあります。。。

Dsc03264

それにしても、ハシゴやロープだらけの登山ルートです。。。

このルートを開拓した人  すごいです!

Dsc03251

Dsc03239

スタートからいろんな岩に登りながら6時間ほどで今夜のテント場「りんどうの丘」

テントを張って昼をすませると、

身軽になってから山頂を目指します。。

Dsc03261

往復2時間してテント場に帰ると われわれの他に3張のテントが。。。

熊本と佐賀からの人たちでしばらく歓談しながら夕食。。。。

重たいビールかついできてよかったです!

夜中に鹿児島をでてきたので、疲れました。。

今宵は早めにシュラフに潜り込む。。。

Img_2275

翌朝の日の出。。。

拝んだ後は朝ごはんをしっかり食べて下山開始です。。。

S__10108966

ここから坊主尾根方面は ハシゴだらけの激下りコース。。。

Dsc03271

昨日登ってきた山肌をきれいに眺められます。。。

Dsc03275

かなり危険なポイントもあり。。。

お天気に恵まれてよかった。。。

Dsc03278

Dsc03284

Dsc03287

Dsc03290

ところどころに巨岩あり。。。

屋久島にも似てます。。。

Dsc03292

S__10108964

重たいザックをかついでの山歩きは結構ハードでしたが、

見どころもたくさんあり

なんといってもスリリングなセクションの連続で、たのしい山でした!

Dsc03297

大自然の中でリフレッシュできました。。。

Dsc03298

by 一丁田

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/369642/34124219

山あるき。ookueyamaを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

おかげさまでランキング上位更新中!こちらをクリック↓

カテゴリ

アクセス解析

  • アクセス解析
    http://www.i2i.jp/