« まちあるきセミナー in 名山掘 | メイン | 12月なのに。 »

2018年12月 4日 (火)

すみだ北斎美術館。

両国の駅から歩くこと10分

 

妹島和世設計「すみだ北斎美術館」

Dsc04699

 

隣接する公園からはもちろん、3方向からアクセスできる配置となっています。

 

雑誌で見たときからすごーく気になってた建物全体のスケールでしたが、

 

地下1、地上4階建ての結構なボリュームでした。。

 

Dsc04723

Dsc04725

建物に「裏表」を作りたくなかった。。というコメントらしく、

4面すべてが淡い鏡面のアルミパネルで覆われていて

 

それに周りの景色や空が映し込まれることで、下町に突然と現れるこの建物のボリューム感を

 

緩和させているんだなと間近でみて感じました。。。

 

どうりで雑誌からスケール感がつたわらなかったはずです。。

 

周囲に溶け込み圧迫感のない計算されたファサードあっぱれ!

 

Dsc04707

内部の企画展示室 

 

らせん階段と吹き抜けの手すりは薄い鉄板の曲げ加工。。。まるで模型のようです。。

Dsc04718

仕切り壁と床のスリットからは間接照明、

 

外部スリットのガラス面からの採光と絶妙なバランスで内部空間を照らしています。。

 

Dsc04721

1階には図書室と販売ブース

 

あ、肝心の北斎についてですが

 

幼少期から絵の才能がずば抜けていたようで、これはこれで見ごたえありです。。。

 

Dsc04700

コンクリート、鉄骨、ガラス、アルミパネルといった無機質な素材で構成されていますが、

 

なぜかそれを異質なハコモノとは感じさせない仕上げとデザインは、すごいなぁと感じました!

 

ちなみに こちらは近くにある「江戸東京博物館」菊竹清訓設計

 

このコンクリートボリュームはすごい。。。とてつもなくでっかい建築でした。。。

 

存在感ありあり。。。

181124_181125_0017

by一丁田


 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/369642/34161362

すみだ北斎美術館。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

おかげさまでランキング上位更新中!こちらをクリック↓

カテゴリ

アクセス解析

  • アクセス解析
    http://www.i2i.jp/