建築あるき Feed

2017年10月26日 (木)

おない年のたてもの。

名山町の一角に位置する 「鹿児島県産業会館」

ずーぅっ と前から気になっていた建物の一つでして、

1967年に建てられ、現在は商工会関係の事務所や物産店がはいっている。。

外観はコンクリートむき出しの片持ち梁が

多角形の打ち放しコンクリートの柱に支えられていてダイナミックでモダンな印象。。。

物産店のある一階は もともとは柱だけのピロティ空間だったのではないか・・・

と想像します。。

Sangyokaikan01

内部1階ホールから3階までの吹き抜け階段は印象的で

これもまたコンクリートの片持ち構造となっており、

五角形断面の先端は薄くて造形的でかっこいい!

左官補修のあとなどなく 一発で仕上がった精度の高い技術がみてとれます。。。

Dsc02093

3階会議室まえのホールは天井が低くなっており、

屋外のスペースはこれもまた

コンクリートでできた花壇が手すり風に設えられていて、無機質なコンクリートの外観に

やさしい緑のアクセントとなっている。。

Dsc02099

3階は当日照明がついてなかったのですが、

この薄暗いホールからガラス越しにみえるテラスの雰囲気がとてもかっこよかった!

Dsc02100

この時代の職人さん、、いい仕事してますね!

Dsc02103

この建物がもっと有名になってもおかしくないのではないか!

ますますそう感じる「けんちくあるき」となりました。。。

by 一丁田

2017年10月24日 (火)

めいざんのまち。

先日のリノベーションシンポジウムで登壇された「レトロフト」オーナーさん

の話が気になり、

実物を見るついでにランチしようと名山町まででかけた。。。

・・・・・が、当日はあいにく休館。。。。

Dsc020901

なので、周囲の名山堀を散策。。。

Dsc020851

繁華街の片隅にある

このあたりだけは 昔の名残が生きていて なんともいえない趣きを感じる。。。

Dsc020871

1階の店舗と2階の住まいの関係性や、

2階建てにもかかわらず、1.5階くらいの階高といい。。

Dsc020921

このマチが

いつまでも 残っててほしいな、、

そう感じた 一丁田です。

2017年9月28日 (木)

Grid 2。

こんにちは。酒匂です。

私もグリッドの面白いヤツを紹介したいと思います。

↓福岡市天神(警固公園横) ソラリアプラザ

Dsc_9445

建物の一部がガラス張りで、

さまざまなお店の顔とストーリーが見えてくる、

まるで絵本を見ているような感覚。

人の動きとお店のインテリアがデザインの付加価値となり、

ファサードがより魅力的となっている。

また、周辺環境に対して賑わいを演出し、

商業建築としての役割が明確でとても良い空間だ。

Sakou

2017年8月29日 (火)

武家屋敷

こんにちは、最近iPhone7の画面が割れた東ですweep

先日、知覧の武家屋敷を見に行ってきました

Dscn0474_2_2

Dscn0475

高校時代にも一度訪れたことがあったのですが、

時間が足りず隅々まで見ることができませんでした。。。

また訪れたいと思っていたのでとてもよかったですhappy02

散歩しながら建築物を見るのが好きなので

これからも多くの建築物を見に行きたいですsmile

by 東

2017年7月18日 (火)

アートの森。

Dsc01464

お天気にさそわれて「霧島アートの森」へ。。

栗野岳や霧島連山が間近にありましたが、さすがの暑さにこの時期の登山は厳しいな。。。

など感じながらアートにふれてきた一丁田です。

Dsc01452

 

屋外展示はいくつも点在してますが、

Dsc01454

お気に入りは これです。。

「森の観測所」というアートで、

内部と外部のどちらに身をおいても自分を中心に森が広がって感じられる。

Dsc01459

あと空間的にはこのキャンチレバーの外部空間。。。

Dsc01468

ここは 涼しい風が吹いていました。。

Dsc01470

カフェにつながるアトリウム。。。

Dsc01471

当日は CMやアーティストのプロデュースで活躍されてるお二方のトークショーもあり

内部も絵コンテやミスチルやユーミン、綾香のCDジャケットにつかわれた本物の模型などの展示もあり

大勢のお客さんでにぎわってました。。

Dsc01473

Dsc01482

Dsc01474

Dsc01481

Dsc01476

2017年7月11日 (火)

Cassina 福岡店にて。

Cassina Ixc (カッシーナ)にて

ありとあらゆる高級チェアやソファの座り心地をチェック。。

Img_0839

コルビュジエの名作がずらり・・・

「LC1」

リプロダクト品と本物の違いはどこだろう・・・

直観的な感想。。

ただ、背もたれの動きがかなりスムーズではあった。。

Img_08341

「LC2」にも座る。。。

Img_08321

「LC4」もある。。。

Img_0835

やはり オリジナル品は風格があるなぁ。。。

などと感心しながら しばらく店内を物色しました。。。

空間も家具も体感しなけりゃ ホントに理解はできませんね!

これからも あらゆるイスに座るつもりです。。

by 一丁田

2017年7月 7日 (金)

Midori。

福岡県庁跡地の「アクロス福岡」

天神中央公園と一体に整備された複合施設だ。

20年ほどたった今では、すっかり緑の山となった。。。

ビルの緑化システムで こんなに木々が成長するとはちょっとびっくり。。

Img_0831

真下から近くで見ると、

街の中に大きな山が突然あらわれ、

自分の中のスケール感を見失ってしまうほどのインパクトだ!

遠目には見てきた建物ですが、間近まで寄ったのは初です。。

Img_0828

Img_0830

階段をつかって頂上までいくことも可能。。。

こんな街中で森林浴を味わえる。。。。

ただ、今回はここをパスし、内部へ入ります

Img_0824

ダイナミックな吹き抜空間を体感しながらすすみ。。

Img_0827

そのまま明治通りまで突き抜けると

この建物は変貌する。。。

Blog_import_4d0877537a23d

中央公園側へ傾斜のある緑いっぱいのステップガーデンとは

全く別の表情をみせてくれる建築となるのだ!

あっぱれです!

なんてかっこいい、しかも環境に配慮された建築なんだろう。。

by一丁田

2017年6月27日 (火)

建築さんぽ。

「建築士の集い」in久留米での講演を聞いた後は

博多の夜を楽しむために

永野より

一足先に福岡市内入りした一丁田です。。

そして翌日は建築散歩。。。

福岡市赤煉瓦文化館

明治時代の建築家 辰野金吾

東京駅設計でも有名なお方です。。

施工は清水組・・・・いまの清水建設ですか。。。

Img_0821

これまでも

幾度となく目にしてきましたが

中を拝見したのは初です。。

花崗岩のディテール

Img_0820

階段鉄骨のリベットや刻印など。。

みどころいっぱいだ!

Img_0806

Img_0810

Img_0803

Img_0815

玄関ホールは

さすがに 旧日本生命九州支店であった感が漂っている。。。

 

Img_0817

この凝った格子

いい職人の手によっていい仕事がすすめられていた時代だったんですね。。

Img_0818

2017年5月25日 (木)

UKIUKI。

熊本からの帰路途中

松橋IC近くで休憩に立ち寄った宇城市道の駅「サンサンうきっ子宇城彩館」

あちこちで利用する道の駅 立ち寄るのは けっこう好きです。。。

ご当地ならではの物がおかれていたり、地域によってカラーがある。。。

なによりも最近の道の駅の充実ぶりはスゴイですからね!

Dsc01332

内部は木がふんだんに使用されていて、OPENな空間のなかに

たくさんの特産品がならんでます。。。

Dsc013281

そして、

この建物とは対照的な外のトイレ。。。

Dsc01333

コンクリート打ち放しの閉鎖的な外観で、

県道からみると

まさか トイレ・・・?って感じのモダンな佇まいです。。

Dsc01330

エントランスも 渋い感じで、美術館的な雰囲気。。。

中へ進むと、

ガラス張りの中庭が!!

ちょっと びっくりです。。

Dsc01320

外に閉じ、内部へは開放された このつくり。。。。だ、だいすきだ!

Dsc01324

なんとも 落ち着くというか、 落ち着かないというか。。。

いや、 気持ちいい!

トイレにもこんな いい空間が大切だな。。。

Dsc01323

平面的にみると こんな感じなのです。。。

Dsc01326

アートな建築が県全域に広がってます。。。すばらしい!

トイレでカメラをもち うろつく 一丁田でした。・・・・・・・アブナイな!

2017年5月22日 (月)

熊本駅。

先日、スタッフの酒匂との話の中で

熊本駅周辺の建築について話題になり、

早速 建築あるきしてきた一丁田です。。。

Dsc01303

Dsc01312 

新幹線開業に合わせて 

まずは この周辺の未来像が発表され、第一次暫定型として

この浮遊する薄く軽やかな屋根が建設された。。。

鉄骨でコンクリートスラブを支える構造です!

Dsc01306

駅構内から路面電車やバスへの乗り降りが

日差しや雨をさけて可能となったことや、

なんといっても この屋根下空間は透明感あります。。。

Dsc01305

駅舎も安藤建築で完成予定だったと記憶してますが、

そこからさらに最終の完成形へと進化していく予定だ!

西沢 立衛氏の設計案では、まだまだこのキャノピーが増殖していくイメージでしょうか。。

0613_2

まだほんの一部の屋根しか完成していない。。。暫定型なのです。。。

これからが楽しみです!

交番もかわいいデザイン。。。。

Dsc01318

薄い外装から見通す部分がカラフルに塗装されることで、

孔をとおしていろんな表情を見せてくれてます。。。

 

Dsc01317

1988年に「くまもとアートポリス」が発表されて以来、県をあげての事業のおかげで

建築と都市計画が密接につながっていることを感じさせてくれます。。。

あちこちに興味深い建築をみることができる街ですね!

おかげさまでランキング上位更新中!こちらをクリック↓

アクセス解析

  • アクセス解析
    レバレッジで巨額の損失