« 「たけた」にて。 | メイン | 現場の工夫。 »

2018年11月 7日 (水)

山田比良団地公営住宅(4号棟)外壁等改修工事 着工~ひび割れ・打診調査

先月より、南九州市知覧町にある市営住宅の外壁改修工事がはじまっています。

おもに、外壁を補修して、新しく塗装を施す工事になります。

Rimg0661

建物自体は完成してから約30年が経過しています。

Rimg0460

はじめに、建物の周りに足場を掛ける工事から始まりました。

Rimg0581

次に、高圧洗浄機を使って、屋根から建物全体を水洗いします。

この建物の大掛かりな工事が今回がはじめてなので、30年分の汚れをキレイに洗い流しました。

Rimg0593

Rimg05903

建物の水洗いが終わると、外壁の補修する箇所を調査します。

コンクリートのひび割れや、欠けているところを調べて回ります。

上の写真では、打診ハンマー(打診棒)で壁を叩いて、

コンクリートの剥落のおそれがある場所を調べています。

健全なところはコン↓コン↓という低い音が鳴りますが、

浮いているところは、カン↑カン↑という高く軽い音が鳴ります。

今週、外壁の調査が終わり来週から補修の工事へと移っていきます。

Dji_0017

一緒に仕事をする電気屋さんのドローンを使って、上空から撮影していただきました。

隣が武家屋敷群なので、景観に配慮してか瓦が葺いてあります。この瓦もキレイになります!

全12世帯にお住まいの中での工事で、連日ご迷惑とご不便をおかけしますが、

入居されている方とのコミュニケーションを大事に、安全に進めてまいります。

Sakou

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/369642/34150951

山田比良団地公営住宅(4号棟)外壁等改修工事 着工~ひび割れ・打診調査を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

おかげさまでランキング上位更新中!こちらをクリック↓

カテゴリ

アクセス解析

  • アクセス解析
    http://www.i2i.jp/